「さんだゆかりの能・狂言を知る」知識編・三田の歴史と芸能の話

Description

三つの講座がぽん!ぽん!ぽん!

能と狂言は、およそ650年前から現代まで続く日本の伝統芸能です。能と狂言をあわせて「能楽」とよび、どちらも能舞台で演じられます。

能は、古い物語を歌と舞で見せるミュージカル。

狂言は、日常の出来事を面白く取り出して見せるコメディです。

実は三田にとても深いかかわりが…。

連続講座「さんだゆかりの能・狂言を知る」は、三田市と能や狂言の関わりを、わかりやすく知り、楽しむためのイベントです。


第1回目の知識編「三田の歴史と芸能の話」は、江戸時代の三田各地の祭礼の話から、現代も続く大川瀬の能の紹介、周辺地域のさまざまな民俗芸能について、実地の調査に基づいてお話いただきます。


講師:西尾嘉美(西宮市立郷土資料館学芸員)

1958年神戸市生まれ。関西大学大学院博士課程前記課程修了。1992年より三田市文化財担当職員として勤務し民俗調査などを担当。『さんだ風土記』『三田市史 民俗編』などを執筆。

日時:平成29年7月1日(土)14時~(開場13時30分)

会場:三田市総合文化センター(郷の音ホール)会議室
(兵庫県三田市天神1丁目3番1号 電話 079-559-8100 )

参加費 100円(資料代・当日会場にてお支払いください)

主催:能楽と郷土を知る会 http://nohgaku-kyodo.com/
共催:三田市総合文化センター郷の音ホール
後援:三田市 三田市教育委員会 三田市文化協会 サンテレビジョン 神戸新聞社 ハニーFM

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-05-17 02:28:48
More updates
Sat Jul 1, 2017
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(資料代として当日100円いただきます) FULL
Venue Address
兵庫県三田市天神1丁目3番1号 Japan
Directions
JR宝塚線・神戸電鉄「三田」駅から徒歩10分
Organizer
能楽と郷土を知る会
13 Followers